Talk2M

Talk2M

リモート接続用産業ルーター

Talk2Mは、クラウドを使用した、世界初のセキュアな産業用コネクティビティサービスです。Talk2M は、世界中にあるサーバを使用して、遠隔にマシンを接続する、高信頼・高効率かつ安全確実なソリューションを提供します。Talk2M は数千のアカウントを収集し、1日に数千の接続 (完全監査追跡接続トラッキングを含む) を管理します。

Talk2Mがベストなリモート接続プラットフォームである理由

Talk2M STAR Certified

STAR stands for Security Test Audit Report. Talk2M security environment is regularly tested to ensure a high security level to our platform, and so ensuring the strongest security posture to our customers. Admeritia GmbH has performed and completed tests on the remote connectivity service Talk2M, including all servers and services. As a result, Admeritia GmbH attributed the STAR Certificate to Talk2M.

遠隔機器を接続するすべての正しい方法

  1. 容易に展開: IT専門家の手を借りなくても、数分で遠隔機器、遠隔施設を接続することができます。
  2. アラーム管理用SMSとリレー
  3. モバイルリモート監視: セキュリティを強化するパワフルなアクセス管理のM2Webを搭載したお使いのモバイル機器で装置にアクセスできます。
  4. 接続監査追跡: すべてのリモート接続を追跡する詳細なレポートです。

Collect your remote data with Talk2M

In addition to Remote Access, Talk2M provides data services such as data collection from remote sites and alarm management which allow performance monitoring and proactive maintenance

セキュアでスケーラブルなインフラストラクチャ

Talk2Mはセキュリティを第1に優先しています。継続した投資計画により、セキュアな接続を強化しています。Talk2Mの主要付加価値は、ITセキュリティ基準の完全統合です。eWONは、プロセス、テクノロジー、リスク分析、および最高の機密性、整合性、Talk2Mの可用性を保証する監査追跡など、あらゆる局面に対処しています。

Secure service

eWON ensure high security using the "Layered security approach" also called "Defense in Depth Approach". This approach preserves information integrity and confidentiality along with information system availability and resiliency. Talk2M plays a crucial role here as the service is involved in 5 of the 6 layers that ensure optimal security for our "Remote Access" and "Remote Data" solutions.

Discover our security approach

高可用性

Maximum business continuity

Talk2Mは、できる限り最高の事業継続を提供するようデザインされています。Talk2M PROは、連続機能停止は最大4時間、99.6%の年間可用性を達成します。Talk2M PROサービスは、SLA (サービス内容合意書) で保証されています。

世界中にあるサーバー

Talk2Mは、各大陸の主要国に数か所のサーバー所在地があり、リモートアクセス パフォーマンスを改善し、待機時間を短縮しています。Talk2Mは、最適なサーバー接続を選択し、eWON IP地理位置情報を利用してIPパケット間の待機時間を最小限にします。

モバイル プラットフォーム互換性

Talk2Mは、M2Webのおかげでモバイル機器の全機種と完全に互換性があります。M2Webは、Talk2Mの標準サービスであり、HMI、Webサーバー、コンピュータ、パネルへのセキュアなブラウザベースのモバイルアクセスを提供します。

M2Webを参照

普遍的な通信

Talk2Mは、すべての通信技術に対応します。どの通信方法 (LAN、ADSL、2G、3G、4G、LTE、WiFi、CDMAなど) を使用しても、Talk2Mは常に同じユーザーエクスペリエンスと同じツールを提供します。

デバイス管理

Talk2Mのリモートアクセス クライアントであるeCatcher内で、資格情報確認後、ユーザーはeWON装置にワンクリックでアクセスできます。Talk2MとeCatcherは、eWON装置とユーザーをグループ分けして管理するのに役立ちます。Talk2M PROアカウントは、eCatcherを介して利用できる強力なアクセス管理を提供します。Talk2M PROアカウント管理者は、ユーザーやユーザーグループに施設全体、または単一の機器に対するアクセス権を簡単に付与することができます。これにより、必要なものに制限アクセスを許可することができるため、エラーや好ましくないリモートアクションを避けることができます。Talk2M PROを使用すれば、3人のエンジニアが同時にeCatcher 同時接続を確立できます。

シーケンサとHMIリモートアクセス

Talk2Mは、VNC (仮想ネットワーク コンピューティング)、およびそれを実行しているすべての標準HMIと互換性があります。Talk2Mはまた、(Windows XP、Professionnal、200 Terminal Server、Server 2003、Vista、7、8、8.1を) 実行しているすべての機器とRDP (リモート デスクトップ プロトコル) 互換性があります。

接続レポート

すべてのリモート接続を追跡するのに必要なすべての情報 (日付、時間、ユーザー名、マシン、接続時間、トラフィック) を含め、詳細なレポートが利用できます。